2013年09月14日

TIMEDOMAIN LIGHT

timedomainlight.jpgTIMEDOMAIN LIGHTというスピーカーを購入して一年近くエージングを済ませてみました。Yoshii9の音に感動してからTIMEDOMAIN音響システムはずっと私を虜にしている訳ですが、果たして2万円弱で購入可能なこの機種は如何でしょうか?
精華町のTIMEDOMAIN社で色々な機種を視聴させて頂いた時、正直どの機種も値段に比例してYoshii9の音をスケールダウンさせたという印象だったのですが、この機種だけは違う印象を持ちました。足りない部分は確かにあるのですが、Yoshii9以上に音がものすごく明瞭に感じたのです。ですのでちょっと質というか目指す方向性の「ある部分」が違うような印象です。
それから妙に気になってちょっと欲しくなってしまいまして、すぐまた精華町に足を運んで購入してしまいました。

さて当初ノートPCに繋いで音を出してみたのですが、確かにクリアなんだけどちょっと音が硬いかな?というファーストインプレッション。低音はかろうじて鳴っている。重低音は倍音しか鳴っていない。自分が持っているどのスピーカーよりも明瞭で透明感は素晴らしいけれども音自体が薄い。暫く聴いていると耳が痛くなってくる。
購入時に社の方から初めは音が硬いからエージングをお願いしますと言われていたので、これはまぁその通りだなと思いました。そして暫く音楽を再生し続けていると確かに少しずつ音が柔らかくなってきたのです。

インドで録音したコンサート音源を聴いてちょっと驚く程の臨場感を感じましたね。音の質としては低音部は置き方の工夫も必要ですが確かに鳴ってはいるのです。ですが重厚な出方はしませんので物足りないなと思っていましたが、段々そうでもなくなりました。慣れもあるのでしょうか。ですので音源によっては恐ろしい程の良質な響きをしてくれます。この機器の音を聴いていると、他で聴く音全てが篭って感じます。

興味本位で余っていたLogicool Z4のウーハーを追加してみました。ちょっと重低音を補完したらどうなるかな?程度だったのですがこれが大当たり。高品質な音響システムの出来上がりです。TIMEDOMAIN理論には反するかもしれませんが、TIMEDOMAIN LIGHT+ウーハーというのはかなりおすすめ出来る構成だと思います。
メインで使っているのはYoshii9の互換品であるDimension09なんですが、あちらはある程度以上の音量で聴いてこその機器ですのでこちらの構成と使い分けています。Dimension09はまた別の機会にレビューしますが、より自然な存在感・立体感・厚みなので比べるとこちらはややドンシャリ気味の傾向。トータルではあちらに軍配が上がるのは否めないですが、コストパフォーマンスではこちらでしょうか。ウーハーを入れても切っても楽しめますし、特に夜は小音量環境で重宝しますね。

とにかく強烈な個性で勝負してる機器でしょうか・・・この価格帯でこれ程クリアな音を出す機器は、知らないだけかもしれませんが無いと思います。PCや携帯プレイヤーに簡単に接続出来ますし、この価格帯で探すなら推奨出来るスピーカーです。
posted by J at 00:21| Comment(0) | レビュー