2011年07月08日

違和感

ここの所ずっとテレビやラジオで菅総理が凄く叩かれている。
自国の首相に対するリスペクトなど全く無し。とにかく何をしても叩かれているように見える。
まあ菅総理に限らず最近メディアはずっと、首相を時には揚げ足取りにしか見えない内容で叩いている気がするのだが。

すごく違和感を覚える。
私を含め私のまわりでは菅総理を叩いている人はいない。むしろしっかり頑張って頂きたいと言う人ばかりである。
菅総理はエネルギー政策の方向転換を目指しておられるように見えるのだが、原子力をやめたくない人達がそれを良く思っていない・・・辺りから今の菅パッシングに繋がっているのではないか?と勘ぐってしまう程、菅総理を叩く声はメディアからだけである。

個人的にも原子力はもう繋ぎとして放棄の方向で、出来るだけはやく次のエネルギー政策に進むべきだと思う。
原発実用化後約半世紀間に3回も大きな事故を起こすのは、大きすぎるリスクを考えると少し厳しいのでないだろうか。
菅総理が行なった浜岡原発の停止要請は嬉しかったのだが、それを良く思わない人もいたようで、思いつきだの代替策無き無計画要請だの言われていたが、代替策を用意してから止めましょう、では恐らくずっと止まらなかったと思う。

色々ネガティヴキャンペーンを展開されている菅首相は個々の理想と比較されて批判されているにすぎない。
辞めろと言われているが、では次は誰が?次の首相なら良くなる?今までそれを繰り返して来ているのに?

思うに日本の政党政治は限界に来ているのではないだろうか。
私達は政治家や自治体のトップは選ぶ事は出来るが直接的に首相を選ぶ事は出来ない。逆に言うと首相を自分達で間接的にしか選んでいないから無責任に好き放題言っているという側面はないだろうか。

・・・大統領制は如何だろうか。

政治の素人である私はずっとそう思っている。この国は立法と行政がうまく分立しているように見えないのだ。
posted by J at 22:06| Comment(4) | コラム

2011年07月07日

響 〜光のナーダ〜 summer season vol.2

tengei.jpg

毎月最終土曜日にAManTo天然芸術研究所にて開催中の月刊パフォーマンス。
今回は1年ぶりにバンジョー奏者のYoshihiro Osako氏を迎えます。
私の実の兄貴なので兄弟ライブになります。
西と東の民族楽器が融合する不思議な音空間。
お時間のある方、是非おいで下さいね。

2011/07/30(sat) at AManTo天然芸術研究所

sitar : J
banjo : Yoshihiro Osako

大阪市北区中崎西1-1-18
開場 : 19:00 開演 : 19:30 / 料金: 2000円(電話予約でワンドリンクサービス)

予約&お問い合わせ
メール : tengei@amanto.jp
電話 : 070-5661-0186(たけもと) / 06-6371-5840(カフェ天人)

banjo.jpg
バンジョー奏者 Yoshihiro Osako
posted by J at 21:45| Comment(0) | ライブ告知

2011年07月06日

degilog sitar life

気まぐれでブログを開設してみました。

シタールという楽器を演奏するという事は、それとその関わりを含めて自分の中で完全にアナログな世界なのです。
しかし他にやっている仕事は機械や電子機器の扱いなので、完全にデジタルな世界なのです。

3秒で決まったこのブログタイトルのdegilogとは、自分で勝手にデジタルとアナログをミックスした造語です。
ゆったり更新でしょうが、対局にあるこの二つの世界をマニアックに色々お話していくつもりです。
posted by J at 20:54| Comment(0) | 日記